車検について

J-LINE製品改造申請手順

  • ・FAX/郵送でのお申込みの場合
    申し込みページより公認書類依頼書及び注文書をダウンロードして印刷し、記入欄に誤りの無いよう記入して車検証の写しを付け、J-LINEへFAX又は郵送してください。
  • ・メールフォームでのお申込みの場合
    メールフォームの記入欄に誤りの無いよう記入し送信してください。その後車検証の写しをJ-LINEへFAX又は郵送してください。
  • ・リアアクスルキットプレミア 38,000円(税別)
    ・アウトレット/センターポジションロアアーム 19,000円(税別)
  • ・公認書類代金を、当社指定口座へお振込頂くか又は当店ご来店の上、お支払ください。
  • ・ご入金確認後の正式受付となります。
  • ・申請書類発行までに10日~2週間ほどかかります。余裕をもって、お申し込みをしてください。
  • ・お申込み頂いた送付先住所へ、改造概要等説明書が届きます。
  • ・改造概要等説明書は、再発行が出来ない為、大事に保管すべき書類になります。
  • ●構造変更又は、記載変更は、各ナンバーの管轄の陸運局又は軽自動車協会での持ち込み検査になります。
  • ・一般車検整備及び構造変更にあたっての整備又は調整を行い、現車確認の上、検査を受けてください。
  • ・受験時には、送付された改造概要等説明書の書類を必ず持参してください。

・自動車検査場にて現車確認、検査を受け終了となります。

  1. FAX・郵送または
    メールフォームより申し込み
  2. 改造申請書類代金、銀行振込み
    (商品購入時は代引き可能)
  3. 入金確認後
  4. 改造申請書類代金、作成及び申請
    10日~2週間
  5. 申請完了
    改造概要等説明書を送付
  6. 各管轄自動車検査場にて
    検査及び車輌確認
  7. 構造変更又は記載変更終了

内容をよく読み公認車検において十分理解した上で申請手続きを行いください。

改造公認車検について

●改造アクスルを装着し公道走行及び車検を受ける場合、走行装置の変更となるため、道路運送車輌法に基づき、各ナンバープレートを交付した管轄の自動車検査場にて構造変更又、記載変更を行わなければならない。

・改造概要等説明書は、車体番号に対して申請してあるものです。他車輌への譲渡や使用は出来ません。

●【構造変更】と【記載変更】

・構造変更車検は、車検を受けた日から車検有効期限が始まります。現在車検が残っていても車検を切ることになり、新たに車検有効期限が始まります。

・記載変更は、現在の車検を維持し車輌検査を行い、車検証の記載のみ変えること。その際、改造概要等説明書の内容以外の改造、又は長さ、幅、高さ、乗員定員、車輌重量などの変更は出来ません。

・構造変更、記載変更は共に、登録ナンバー管轄の自動車検査場に車輌を持ち込み、検査を受けなければならない。

●リアアクスル装着後に対して、最低地上高9cm以上は確保しなければならない。

●所有権が付いている車輌の場合、所有者の委任状が必要となります。

改造申請書類(改造概要等説明書)について

●改造申請書類は、車検証と一緒に保管するものとなります。

●改造申請書類は、再発行のできない書類となります。

●発行される改造申請書は、当社製品及び申請された車輌のみに適応するものであり、その他の改造や通常の車検項目外のものには対応しておりません。

改造申請書類の申し込みについて

●構造変更又は、記載変更は各登録管轄の陸運支局又は、軽自動車協会への持込み検査が必要となります。

●改造申請書類発行は、別紙注文書、公認書類依頼書、車検証写しをFAXまたは郵送して頂き、申請書代金の入金確認後から2週間ほどかかります。

●申請書類代金のお支払方法は、銀行振込み又は、当店ご来店にてのお支払いのみとさせて頂きます。ご入金確認後、正式受付となります。

●振込手数料は、ご負担願います。

●正式受付後のキャンセルは、2日以内とさせて頂きます。その場合の返金につきましては、ご入金頂いた金額の10%をご負担頂きます。
尚、書類発行後の申請取消しにつきましては、全額のご負担となりますので、ご注意ください。

上記注意事項に同意の上、お申込みください。

車検について

>>特定商取引法に関する表示

Copyright (C) 2016 J-LINE. All Rights Reserved.