センターポジション ロアアーム

前輪駆動車(FWD)は限度の超えた低車高での走行時ドライブシャフトが内側に入り、ドン突きやシャフトブーツの摩耗が悩みであり欠点でもあった。

今の時代、極低車高だけでなく、激しいキャンバー角を設るスタイルも支流となる中、ドライブシャフトのストローク範囲の限界に軽く達してしまう。そこでロアアームを延長し内側に入ったドライブシャフトを外側へ出し、ドン突き解消とブーツの摩耗を低減させる。又、低車高でホイールセンターが前方へ振ってしまい、フロントバンパーとフェンダーとの取付部分にタイヤが接触し、ハンドルが切れないといったことになる。
それもロアアームでホイールセンターを前後バランスの良い位置までセンターバックさせ少しでもハンドルの切れ角が増えるようにした。

この前輪駆動車の欠点を回避するのがセンターポジションロアアームだ。

センターポジションロアアームは3タイプの仕様があります。選択の基準は、ドライブシャフトが内側に入る度合いにより選択します。ほぼキャンバー角の倒し具合で決まってきますが、車高の低さによっても左右されるのでトータル的な状況に応じて選択すると良い。
※ロアアームの延長でキャンバー角はあまり変わりません。延長化はキャンバーを倒すことで生じた不具合を解消するためのものです。

0mmロング ・・・ 主に、ドライブシャフトの短いスズキ車に使うことが多い。キャンバー角が2°3°くらいのセッティングに・・・
10mmロング ・・・ オールマイティーに対応可能な10mmロング、キャンバーをアッパーマウントでいっぱいまで倒し、タイヤ又、ホイールまでもがフェンダーに被るほどの低車高の状態。特にダイハツ車は早い段階で必要になる。
15mmロング ・・・ 15mmロングは、必要になることが少ないが激しい低車高とキャンバー角5°6°といったスタイルを求めると必要になる。

注意:10mmロングと15mmロングは、ノーマルキャンバーや車高の高い状態で使用するのは大変危険ですのでご注意下さい。

スズキ用

スズキ

車 名 形 式
スペーシア MK32S
パレット MK21S
ワゴンR MH21S/MH22S/MH23S/MH34S/MH44S
MRワゴン MF22S/MF33S
仕様 0mmロング・10mmロング・15mmロング
※3タイプからお選びください
価格(税別) ¥72,000-
ダイハツ用

ダイハツ

車 名 形 式
エッセ L235S
タント・タントエグゼ L350S/L375S/LA600S/L455S
ミラ・ココア・ジーノ L250S/L275S/L675S/L650S
ムーヴ L150S/L175S/LA100S/LA150S
ムーヴコンテ・ラテ L575S/L550S
仕様 0mmロング・10mmロング・15mmロング
※3タイプからお選びください
価格(税別) ¥72,000-
スズキ用

オプションカラー

標準カラーはプレミアブラックになるがオプションカラーでプレミアゴールド(エイトカラ―)へ変更。リアアクスルがプレミアエイトの方におすすめ!

価格(税別) ¥3,000-

アウトトレッドロアアーム

スズキ用

・アウトトレッドロアアームは車高の下げ過ぎやキャンバーの設け過ぎでドライブシャフトのミッションドン突きを解消!

・低車高時のドライブシャフトブーツ摩耗低減

・調整式ピロアッパーだけでは物足りないキャンバー角度を更にネガティブキャンバーセッティング

スズキ

車 名 形 式
ラパン HE21S
ワゴンR MC21S/MC22S
MRワゴン MF21S
価格(税別) ¥62,000-

J-LINEロアアームは、自動車部品の公的試験検査機関であるVIA(日本車輌検査協会)にて、精度及び安全性が認定登録された製品です。弊社が発行する改造概要等説明書(改造自動車等審査結果通知書)により、構造変更又は、記載変更の手続きをすると一般公道での使用が可能となり日本国内全ての運輸支局及び軽自動車協会にて車検が対応となります。申請諸費用は、19,000円(税別)かかります。

改造申請・申し込み

取り付けは専門技術を持った業者へご依頼下さい。
価格情報は2015年12月1日現在の価格です。純正部品の価格変更等により、商品価格を変更する場合がございますのでご了承ください。

Copyright (C) 2017 J-LINE. All Rights Reserved.